« 拍手お返事 | トップページ | 拍手お返事 »

2005年12月18日

ちう

烈火の剣をたしなみながら、最近ヒットなのは新井理恵(以後新井様)の『ろまんが』
コンチキチのような美形に尽くされたい!という熟女のような欲望に苛まされております。

ギャグベースのわかり易い少女マンガに夢中なのです。
下ネタが好きってわけじゃあありません。断じて。

新井様の話は登場人物が涙を流すことが多いので、泣きながら精一杯恋愛している話に感情移入したくなります。
そんなおセンチな時期ですよね。やっぱりクリスマスだから。
だからワタシ的小話でも、準ちゃんを泣かせてみたいとか、フロリーナを泣かせたいとか。そういった欲望がふつふつとわいてきます。
えーと、チチは今まで泣かせすぎましたので自粛したいと思います。
でも夜泣くのはノープロブレム。寧ろ啼かせたい。

あと最近、ちうにすごく胸ときめいております。
ベロベロなちうもいいですが、触れるか触れないかぐらいもいいですね。
ワタシのなかでベストオブちうは、シティハンターのガラス越しのキスですな。
お、そういったら、この応用で、G社で培養液漬けの囚われの一八さん(しかも全裸)を見つけた準ちゃんが泣きながらそのガラスに向かってキスをするってのもいいですね!!
うおおおう!!!

だれかそんな絵をかいてください。

« 拍手お返事 | トップページ | 拍手お返事 »

萌えがたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93118/7680838

この記事へのトラックバック一覧です: ちう:

« 拍手お返事 | トップページ | 拍手お返事 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

万事屋銀ちゃん

  • 坂田銀時
無料ブログはココログ