« 2011.2.14 | トップページ | 二度あることは三度ある »

2011年2月15日

おら、東京さ行くだ。

バレンタインデー更新は飛行機の中で作られた!!

ってのはウソで、前日までに半分くらいは出来てました。

急きょ決まった面接に、慌てて飛行機を手配して飛んだ14日の日。
なんとか日帰りですむ日程に面接時間を取り付けることが出来ました。
鹿児島空港は当日、小雨が降りつく中、小雨だからと傘ナシで飛行機に乗り込んだら、到着地東京でも雨が降ってきました。
しかも、面接地は駅から徒歩で7~8分のところ。
幸い、同行する営業さんに傘に入れてもらえましたが。

そんで面接すると、まだ若い30代の課長さんらしき人と面談。
普通、こういうのって何かを質問するのがアピールになるのですが、この人の説明にはムダがありませんでした。
そう、いかにもデキる人って感じで。
この御時勢に、オールバック、紺のスーツ、メガネとまるで銀行員のような人でした。
会社説明のところからすでにムダがない。いわんや業務内容をや。
でもなんとか質問をして、面接を終了しました。
まあ、仕事内容も賃金も文句がないので、ここが決まるといいんですけど。
でも前回の表参道もいい感じだったのに、直前の鶴の一声で募集自体がお蔵入りになった経緯もあります。
水物とはよくいったもので。
どーなるのかなー。ドキドキ。

なんせ、これ書いてるあと数時間後にくる結果次第では、明日の昼荷物まとめて上京しなくてはならないので、否が応でも緊張します。
早く電話来い!!

余談ではありますが、最終便で帰路の際、アクシデントが2つ。
空港のPCスペースで、PCの充電をしながらコーヒー飲んでたら、
”Excuse me”
といわれました。
振り返ると、黒人の兄ちゃんがベラベラと、PCに繋がんなくって困ってるんだ。教えてちょ。といってくるではないですか。
二重の意味で困りました。
何を言ってるかはなんとなくわかりますが、説明することができません。
しかも空港LANなんて、設定の仕方がわかりません。
わたし、ただ充電してるだけです。
だがしかし。ここで冷たく見捨てては大和撫子の名が廃ります。
身振り手振りでアカウントは許可されているのかとか聞いてみたのですが、兄ちゃんもあまり意味がわかってないようです。
最終手段は"Can you speak Japanese? I can speak English little. Sorry...."で逃げ切りました。
しょーがないので、近くの空港案内員に事情を説明して立ち去りました。

もう一つは、飛行機がなかなか飛ばなかったことです。
離陸前にうつらうつらとしてたので、ちょっと一眠りと思って再び目を覚ましたら
”当機はまもなく離陸いたします”というアナウンスが。
お、もうついちゃった?と思ってみると、まだ羽田。
時間をみると、30分ほど経っているではないですか。
アレ?なんかあったの?と思ったのですが、気にせずコーヒーなど飲みながらバレンタイン小説書いてました。
そんで帰ってからニュースとか見てみると、首都圏大雪警報とのこと。
あやうく、帰れなくなる所でした。
今年は本当にあちこちで雪がふりますね。

« 2011.2.14 | トップページ | 二度あることは三度ある »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93118/50877940

この記事へのトラックバック一覧です: おら、東京さ行くだ。:

« 2011.2.14 | トップページ | 二度あることは三度ある »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

万事屋銀ちゃん

  • 坂田銀時
無料ブログはココログ