« 始発にのって | トップページ | 月曜日は早起き »

2011年2月27日

相棒一挙大放出

相棒Season9をようやく見ました。先週放送分まで。
10月に開始以来、ただ機械的にHDDに録画していたのですが、今日はなんかずーっとみてました。

杉下警部の真実に対する理念が、きれいごとの理想だとは思うのですが、妨害にも屈せず貫き通す姿勢というものに、侍道のようなものを感じます。
人は理想に生きることができるのなら、それはとてもすばらしいことですよね。
そのなかで、一番衝撃だったのは、麻取の潜入捜査の話ですね。
誰も皆、まるく収めたい。死者の思いに報いたいと考えることと、真実の追求と。
情けか法かというところでの苦悩とでもいうのでしょうか。右京さんのブレないのがいいのか悪いのか。
未だに答えはでませんねえ。
神戸くんも相変わらず愛らしくてよかったです。
若い(とはいっても30代の)なりの苦悩があって、同世代としてはなかなか共感できるものがあります。
真実か秩序かといわれて即答できるほど、人間が出来上がっていませんから。

なーんて、真面目に考えてみたのも、すべて小説の参考にするためです。
いや、別にシリアスストーリーを考えてるわけじゃないんですけどね。
やっぱ、こうしたい!!って考えってあるじゃないですか。
このキャラクターならどうするかな?とか考えて見たり。
やっぱ、違う作品や趣味に興じるのもいいですね。

と、ここでまた、折角相棒ムチューになったのに、劇場版を見逃してしまったことです。
そう、気がついたとき、それは映画の最終日、しかも午前中の放映で終了だったこと。
どーして、いつもワタシは一周遅れなんだァァァァァ!!!

« 始発にのって | トップページ | 月曜日は早起き »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93118/50979555

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒一挙大放出:

« 始発にのって | トップページ | 月曜日は早起き »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

万事屋銀ちゃん

  • 坂田銀時
無料ブログはココログ