« バババババァ! | トップページ | 性懲りもなく »

2011年2月 8日

スーパージャンボ大冒険んんんんん

諸般の事情で更新がストップしていたのは、風邪を引いていたからではないです。

実は、風邪を引いて寝込んだ土日の次の月曜日、会社休んで日帰り上京面接にいって参りましたァァァァァァ!
親に内緒で。
勿論、スーツ姿なので面接なのは言っておいたのですが、まさかその場所が東京だとは思うめえ。

場所はオシャレな町、六本木。
なーに、六本木なんて、ただの狭い小道が並ぶ坂道でさァ。
待ち合わせ時間は1時半。2時からの約束だったのですが、最近は不景気なのか、事前打ち合わせをビルの谷間で行うようです。
この日は体調もよくないし、どんよりとした鈍色寒空で風邪がぶり返しそうでした。
20分ほど待たされた後、面接は10分足らず。
しかも、相手方が途中から営業と話をし始めたのをみて、こりゃー、空振りだなあと思いました。
ドブに捨てた鹿児島羽田間航空券代、5万円。
涙がでそうです。
案の定、翌日、風邪がぶり返し、課長にインフルエンザじゃないかどうか病院で診察してもらえと勤務時間に病院に行かされました、その時間に不採用通知が。
まーいいさ。そーじゃねーかなーって思ってたとも。
だが、それに懲りず、同じ週の金曜日、再び上京しました。
面接時刻が5時半だったので、飛行機の最終便にも間に合いません。
親には友達のうちに泊まるといってのけました。

これまた、場所は表参道という小洒落た街です。
このときの面接はなかなかいい感触でした。少なくとも前回の六本木より全然イイ。
面接終了後、普通ならホテルの一つでもいくのですが、いかんせんこちらは貧しい生活をしているわけです。
たかだかビジネスホテルなのに一万円んんん!?というよーなところに泊まるのもなんなので、前住んでいた街のマンガ喫茶のナイトパックを利用して2000円で済ませました。
本当は知り合いとかと夜お食事とかしたかったのですが、悲しいかな。お友達はみな既婚者。いや、独身者であっても、花の金曜日に前日にいきなりヒマかと聞く勇気はありませんでした。
だから懐かしき我が街に戻ってパチンコして、スーパー銭湯行って、足もみの店いって・・・マンガ喫茶いってという、なんだかぐうたらなことやってたら、懐かしくって、もうワタシの故郷はここなんだなーとしんみりしてしまいました。

住んでた街でパチンコやったり足もみのねーちゃん笑わせたり、マンガ読んでるほうがいいなんて親が知ったらなんと思うのでしょうか。
鹿児島で車走らせるよりも、山手線にのってたほうが、ふと自然体になれるなんて思いもしませんでした。

結局、2回目もダメだったんですが、できることならもう一度向こうに戻りたいです。

« バババババァ! | トップページ | 性懲りもなく »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93118/50814275

この記事へのトラックバック一覧です: スーパージャンボ大冒険んんんんん:

« バババババァ! | トップページ | 性懲りもなく »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

万事屋銀ちゃん

  • 坂田銀時
無料ブログはココログ