« 締め切りマジか | トップページ | なんとかかんとか »

2011年5月28日

まんまと

せっかくのAT-X。
銀魂とアザゼルさんとまりあほりっく以外にも・・・!と元手を取ろうと頑張っていましたが、ついに見てしまいました。

薄桜鬼・・・・!!

どっからどーみても、新撰組ファンを取り込もう!って気が見る前からわかっていましたが、見てみたらやっぱり面白かったです。
まあ、途中途中、
「ああ、ここでちづるに感情移入させようとしてるな」とか
「美形ばっかりで女が主人公以外でてこないのはやっぱり狙ってる」とか←むしろ何故狙っていないと考えられるのか
まー、意地の悪い見方をしてしまいましたが、大体は思惑通り食いついてみました。
最初に始めた同人が新撰組題材のゲームでしたので、大まかなことは当時に調べたりしたのを思い出しながら見てみました。ごわすの国の人としては、敵サイドなので気持ちも複雑ですが。

で、やっぱ隊服いいわあーとか思いながら、銀魂の真選組メンバーもあの隊服きてくんねーかなとか妄想したり。
薄桜鬼が完全に江戸時代の風俗で描かれているのを見ると、銀魂もたまにはオール着物でみたいなーとか思ったり。
だって銀さんの着流しがね、もうハンパなく色気がムンムンするんですよ。
銀フルエンザの回、どんだけ色気が漂っていたと思うんですか。裾をちらりとあげたらそこにはフンドシorトランクスしかはいていないんですよ。これってなんてエロチズムですか。
いや、百歩譲って、着流しじゃなくてもいい。普通の袴でもいい。足袋はかせてェェェェ!!!

まあ、そんなこと考えながら、寄稿するネタを考えていたのであります。ホントホント。

« 締め切りマジか | トップページ | なんとかかんとか »

萌えがたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93118/51793646

この記事へのトラックバック一覧です: まんまと:

« 締め切りマジか | トップページ | なんとかかんとか »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

万事屋銀ちゃん

  • 坂田銀時
無料ブログはココログ