« 夏休み | トップページ | 近況 »

2017年6月27日

久しぶりに語っちゃうぞ

最終出社日からはや2日たつのですが、見事になんにもしてないですね。
一日中ぴくしぶみながらナルヒナ妄想づくし。

ああ、秋葉にナルヒナ本を求めて狩りに出かけたぐらいですかねえ。

ナルヒナ最高!!さいこおおおおおおお!!

と、久しぶりの萌えの滾りを感じております。

ボルトの火影夫妻いちゃいちゃシーンを何度繰り返して見たことか・・・・!

コミックも見事にナルヒナシーンしか買っていないわけですよ。暁の例のシーンだけで生きていけるくらい。
やっぱり、王道シーンなんですよねえ。

・主人公絶体絶命のピンチ
・勝てぬとわかっていても助けに入って返り討ち
・それにキレた主人公の猛反撃

まんまと食いつくわけですよ。食いつかないわけがないじゃないですか!!

まあ、たいていは猛反撃したのち、自分の気持ちに気づいた主人公とヒロインの恋愛モード突入ってのが一般的なんですけど、残念ながら少年誌なのでそういう方向にはいかなかったあたりじれったいというか。
それが濃縮している映画なんて、買うにきまってるじゃないですか!!The Last。
ブルーレイとDVD、両方買いました。
DVDは持ち運びできるようです。頭の中にナルトくんのヒナター!!がリフレインし続けています。

ときおり、ナルヒナは主人公がヒロインとくっつかなかったパターンとしてドラゴンボールと類似のくくりにされますよね。うーん、見事にワタシの趣向にジャストフィットだったのですねえ。今更ながらですけど。
そういや、なんで急にナルヒナにはまったんだろう・・・・?
もともとはシカテマのピクシブにはまってたはずなんですけどねえ?
天涯孤独な主人公が家庭を築いていくってのが好きなのかもしれません。
幸せにおなりっていう感じで。

だからこそ、ボルトがナルトくんのことをクソおやじとか言っていると無性に悲しくなるわけです。
お父さんがんばってるのに!!って。
またナルトくんも言い返さないところが泣けてくるというか。そのあたり、孤独な生い立ちゆえの距離感のつかめなさに早く映画以降の関係になってほしいなあと切に願うわけです。
やっぱりナルトくんは小さいころから見ていたのと、自分がナルト世代ど真ん中なのもあって、どうしてもボルトの気持ちには寄り添えないですよねえ。
その点、ジャンプの方はそれを乗り越えているので安心してストーリーに集中できるんですけど。

・・・・・やっぱりナルトくん死んじゃうのかなあ。えーん。

« 夏休み | トップページ | 近況 »

萌えがたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93118/65466037

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに語っちゃうぞ:

« 夏休み | トップページ | 近況 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

万事屋銀ちゃん

  • 坂田銀時
無料ブログはココログ